Collaboration コラボレーション

映画教養 連続講座

「映画の歴史について、 カメラを通じて世界を知る 」

 近年、情報通信技術の発達により世界のどこにいても映像を介してコミュニケーションをとることが容易になり、手話と視覚の文化をもつろう者にとっても映像はこれまで以上に大きなツールとなりつつあります。実際に映画製作を手がけるろう者も増え始め、世界中でろう映画祭が開催されています。しかしながら、ろう者が映画や映像について学ぶ機会は未だ充分ではなく、映像作品の数が増える一方で質の向上が課題となっています。

こうした背景を鑑み、育成×手話×芸術プロジェクトの一環として、映像リテラシー全般の向上を目的とした、ろう者・難聴者優先での情報保障つき講座を深田晃司監督をお招きして実施しました。

【開催日時】

1回 2018年12月27日(木) 19:00~22:00

2回 2019年 1月10日(木) 19:00~22:00

3回 2019年 2月16日(土) 13:00~19:00