OUR ACTIVITY 私たちの活動

東京国際ろう映画祭

東京国際ろう映画祭は、ろう者スタッフが映画をセレクトする映画祭です。

日本の渋谷で2年に1回、ろう者・聴者がスタッフとなって開催しています。

本映画祭では、中編・長編映画を主に、ろうにまつわる作品を上映します。ろう者をとりまく手話社会、ろう文化を映した作品を多くの聴者、そしてろう者自身にもご覧いただき、その魅力を深く知って頂くことでろう者の社会や芸術の発展に寄与し、聴者とろう者の相互理解の場を創出することを目的としています。

映画祭の上映プログラムでは、手話弁士の登壇や、フィルム上映、邦画の日本語字幕付き上映などの他、国内外からゲストをお招きしたアフタートークやシンポジウム、ワークショップなど幅広い企画を実施しています。

第3回では、2021年12月上旬に開催予定。

アジア初上映作品や日本未公開作品などを含む世界中からバラエティ豊かな作品をセレクションし、国際手話、音声認識アプリを介しての多言語対応などより多くの外国人のお客様にもご覧いただけるよう準備を進めています。